livedoor Blog
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加
増澤信一郎の心模様 石井建築事務所ブログ

2017年08月07日

銀座「SIX」その2

以前のブログで、内部空間も谷口吉生さんの設計だとしたら「 ? 」と書いたのだが、先日の日経、私の履歴書に谷口さん曰く、都市計画と外観のデザインのみに関わったとありましたので納得した次第ですが、それではやったというよりは手伝ったと言う方が適切かもしれませんね。
 新聞の文中に: 敷地の正面、歩道と車道を隔てる植え込みの中に、小さな長方形の記念碑がある。赤い石に 「 商法教習所 」 と書かれ、黒い石の屋根が乗った建築の形をしている。裏側に 「 一橋大学発祥の地 」 の文字。
なんと父 吉郎 の名前が碑の設計者として刻まれていたとの記。


1
    




























○ GINZA・6のTEPPANYAKI・10

 前回、GINZA・6の6Fにあるテッパンヤキ・10にランチを食べに行ったところ、空席待ちで諦めたので、今回は予約して行った。

2 >

  









 私(増澤)ダイエット中であるが、たまにはギラギラした鉄板焼きもいいだろうと思い、あわびコースの¥5,800のランチを頼んだ、期待に違わず旨かった。
一人なのでカウンター席ですが料理内容を紹介したい。


 ○ 前菜と生ビール


3

4






















































● 蟹みそドレッシングの上にたっぷりの野菜サラダ、アボガドとほぐした蟹の身があしらって有り、蟹みその味が良くしみて、アボガドと相まって、旨い! たっぷりの野菜もいい、ビールにも合う。


○ 名物の一品: 焼きうに手巻き


5





























●日本料理のお凌ぎ(ちょいご飯)のようなもので、ご飯の上に(見えていませんが)薫製玉子のレアーな黄味を載せ、その上から焼きウニを被せ、山葵と一緒に手巻き鮨として頂きます。ヌクッとして旨い。


○ 鮑の鉄板焼き: たっぷりのレモンを絞っていただきます。

6






























●プリプリとした鮑と、肝焼きが絶品です。


○ 国産牛サーロインステーキ:ご飯と香の物、急須状の入れ物・鰹と昆布の一番だし汁付


7


































●胡椒、岩塩、山葵、お好みでいただきますが、私は山葵です。

コレ、三種も出されると迷ってしまって困ります、これを付けて食べて下さいというものが欲しい。

これ出汁茶漬けで食べるのかと思われるのですが・・・如何なものか!?


○ コーヒーとデザート

8






● ミニケーキ三種と塩アイスクリーム・スイカ、マンゴー・オリジナルプリン。ちょっとちまちまし過ぎと思われる。どんと一種(マンゴープリン)でいい。

大満足な私です

9




Posted by masuzawa05 at 04:00│Comments(0)
 
心を形に表す
建築空間にはいろいろの「想い」がある。
具体的な平面から容積のある空間へと立ち上げるさまざまな作業の中で、オーナーの使い勝手や心情が、私の心を通して色づいていく。
思い入れ豊かに熟成された建築空間には、オリジナルでしなやかな空気が息づき始める。
豊潤で美しく、時に凛々しい。
機能的であることは大切なことですが、美的な創意工夫も大切な要素です。
そう思いながら設計しています。


増澤信一郎
S22年10月11日生まれ
芝浦工業大学建築工学科卒業
静岡県伊東市宇佐美在住
MONTHLY ARCHIVES
アクセスカウンター

アクセスカウンター