livedoor Blog
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加
増澤信一郎の心模様 石井建築事務所ブログ

2017年07月24日

 砂澤ビッキ展

最近気にいっている神奈川県立近代美術館・葉山に、独自な世界を彫るSUNAZAWA・BIKKYの世界を見に行った。北海道旭川市にアイヌの両親のもとにうまれ、幼年期にアイヌの伝統的な木彫の技術を身につけ、制作を展開してきました。


1
   































● 一言で言えば 「 木(こ)魂(だま)を彫る 」 作家である。

アイヌの自然観に裏打ちされた土着の魂が唸りをあげている。なぜか身内のような親近感を感じるは何故だろうか・・・遠くアラスカのトーテムポールにも通ずる自然崇拝と原始の息吹、吾がモンゴロイドの血の流れを感じる。


2

3
   






























































〇 神の舌

4































● うん、よく見ればなるほどと思える。

〇 樹頭、樹頭を持つ女、塔、風に聞く

5

6

7

8
























































































〇 隔生、樹面4−1、鬼面

9

10

11





























































● 赤茶の木、白い木、木の色目、木柄にそれぞれの個性を見る。ツートンが美しく、そして天然素材である木の持つ ‘ 力 ’ に感じ入る。


〇 スケッチ無題、踊り、無題

12

13

14























































































〇 デッサン無題、裸婦デッサン、

15

16











































〇 四つの風

17




































● 抽象的な自然現象を 「 形に表す 」 とこうなる。 と、・・・思い至る。 

〇 アイヌは、北海道・樺太・千島列島およびロシア・カムチャツカ半島南部にまたがる地域に居住していた。母語はアイヌ語。現在、日本とロシアに居住する。

17-2


















1878年(明治11年)、
イギリス人旅行家・イザベラ・バードが北海道の日高地方でスケッチしたアイヌ民族の男性。
アイヌは、元来は物々交換による交易を行う狩猟採集民族である。文字を持たない民族であったが、生業の毛皮や海産物などをもって、現在のロシアのハバロフスク地方アムール川下流域や沿海州そしてカムチャツカ半島、これらの地域と交易を行い、永く、このオホーツク海地域一帯に住んでいた。

● 美術館のレストランから見る相模湾の景色。


18

19

















 ランチにシーフードカレーを食べる ( 何故かこの手のレストランは、ちょっと付加価値をつけた高めの金額のカレーやスパゲッティーが多い・・・それはともかくとして ) トマトスープ、シーフードカレー、コーヒーとシホンケーキ・・・満足気な私です。


20

21

22

23

24
























































































































 散策路の四阿から見るレストランと相模湾。


25

26





















 天気晴朗にして、心軽く、帰路に就く。

Posted by masuzawa05 at 06:20│Comments(0)
 
心を形に表す
建築空間にはいろいろの「想い」がある。
具体的な平面から容積のある空間へと立ち上げるさまざまな作業の中で、オーナーの使い勝手や心情が、私の心を通して色づいていく。
思い入れ豊かに熟成された建築空間には、オリジナルでしなやかな空気が息づき始める。
豊潤で美しく、時に凛々しい。
機能的であることは大切なことですが、美的な創意工夫も大切な要素です。
そう思いながら設計しています。


増澤信一郎
S22年10月11日生まれ
芝浦工業大学建築工学科卒業
静岡県伊東市宇佐美在住
MONTHLY ARCHIVES
アクセスカウンター

アクセスカウンター