livedoor Blog
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加
増澤信一郎の心模様 石井建築事務所ブログ

2017年06月05日

上高地 ホテル白樺荘

清流梓川、河童橋のたもとにあります、吊り橋がゲートです。


1

2

3

4
     

































第一期工事、客室を「 natural  和 modern 」に改装しました。真冬の閉館中に改装しました。
奥穂高に正対する位置にこの宿は有ります。

ハンモックに揺られながら、絶景を独り占めです。


5


6


7
    


























〇 客室 色々です

7

8

9

10





































〇 試食会を兼ねてお食事をいただきました、フレンチです。


 アミューズ; ポークリエット、ホタルイカ、ケークサレ

 オードブル; モッツァレラ、野菜サラダ、イタリア産プロシュート添え

 スープ; 蜆のポタージュ、スカンピ海老、生青海苔の香り

 魚料理; 真鯛の薄切、酒盗と山芋のソース

 肉料理; 信州黒毛和牛サーロインと湯葉、茸とお餅スプラウト

 デザート; 赤ピーマンのプリン、ヴァニラアイス


12

13

14

15

16

17

 












































































































































● 特に、デザートはシャガールの 「 空飛ぶ夢の絵 」 のような浮遊感たっぷりな素敵な味でした。


〇 朝食です 和の朝食としては私(増澤)にとっては完璧な品揃えです。

18



















 シラス、大根おろし、エリンギの玉ねぎドレッシング、スクランブルエッグ、おから、ヒジキ、鮭、鯖、タクアン、山ゴボウ (● 欲を言えばオシタシが欲しかった)

 味噌汁、ワカメ・なめこ・ネギ

 リンゴジュース、野菜ジュース

 野菜サラダ、水菜、リーフレタス、キュウリ、トマト、青じそドレッシング

 お粥、納豆、海苔 (● 欲を言えば半熟温泉卵が欲しかった)


● 上高地の旅は、白樺荘に泊まるのが目的になればしめたもの。次回以降はメインダイニング、大風呂、ロビーと改装が続きます。

Posted by masuzawa05 at 06:30│Comments(0)
 
心を形に表す
建築空間にはいろいろの「想い」がある。
具体的な平面から容積のある空間へと立ち上げるさまざまな作業の中で、オーナーの使い勝手や心情が、私の心を通して色づいていく。
思い入れ豊かに熟成された建築空間には、オリジナルでしなやかな空気が息づき始める。
豊潤で美しく、時に凛々しい。
機能的であることは大切なことですが、美的な創意工夫も大切な要素です。
そう思いながら設計しています。


増澤信一郎
S22年10月11日生まれ
芝浦工業大学建築工学科卒業
静岡県伊東市宇佐美在住
MONTHLY ARCHIVES
アクセスカウンター

アクセスカウンター