livedoor Blog
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加
増澤信一郎の心模様 石井建築事務所ブログ

2017年05月15日

メアリー・カサット展



 「 母子像の画家 」 と呼ばれ、アメリカを代表する女性画家のパイオニアであるメアリー・カサット、NHKの日曜美術館で知った。
アメリカに印象派を紹介し、近代美術の発展に寄与した女性画家である。

● 印象派というと風景画が多いのだが、彼女の作品には母と子の情愛が美しい色彩で紡がれ、 心が肉体を介して表現されている。

1
  






























 横浜美術館は初めての訪問である。

2

3

4














































◎ 作品をご覧いただきたい。 

○ バルコニーにて
5
















○ 庭の子どもたち
6












○ 浜辺で遊ぶ子供たち
7































○ 桟敷席にて
8

























○ 眠たい子どもを沐浴させる母親
9


































○ 夏の日
10























○ 湯あみ ( たらい )

 ● よく見て欲しい、この辺りには日本の浮世絵の影響が表れているという。
11


























○ 母のキス
12
























○ 果実をとろうとする子供
13




























○ 母の愛撫
14





















○ 農家の母と子
15































● 私(増澤)思いますに、

母の慈愛に満ちたまなざしと、子供の個性が表れている。
スキンシップを通して、したたかな体表(たいひょう)現(げん)会話を感じるのだが・・・。


Posted by masuzawa05 at 06:00│Comments(0)
 
心を形に表す
建築空間にはいろいろの「想い」がある。
具体的な平面から容積のある空間へと立ち上げるさまざまな作業の中で、オーナーの使い勝手や心情が、私の心を通して色づいていく。
思い入れ豊かに熟成された建築空間には、オリジナルでしなやかな空気が息づき始める。
豊潤で美しく、時に凛々しい。
機能的であることは大切なことですが、美的な創意工夫も大切な要素です。
そう思いながら設計しています。


増澤信一郎
S22年10月11日生まれ
芝浦工業大学建築工学科卒業
静岡県伊東市宇佐美在住
MONTHLY ARCHIVES
アクセスカウンター

アクセスカウンター