livedoor Blog
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加
増澤信一郎の心模様

2013年06月10日

TV 考

1









● 最近のTV番組が面白くないと常々思っている。大きめのTVに買い替えたこともあって、元々好きだった “ 自然もの ” にはまっている。

 BSチャンネル;世界の街歩きや、日本の田舎、船旅、漁、アフリカの野生動物達、世界の人々の素朴な営み・・・・・美しい自然。 自然にはウソが無い、海や山の動植物の生態や人々の暮らしを見て、心が安らぎのびやかになる。

 わが家ではこれらを総称して “ 自然もの ” と呼んでいる。おもしろそうな番組を探しあぐねていると、最後はそこにたどり着く。
考えてもみれば我々人間なんて新参者で、自然や動植物たちの世界に最近入れてもらったわりには、やけに威張っていて鼻持ちならない。今更やめるわけにもいかないので、多少の悪あがき度合いは大目に見てもらって、仲間に入れてもらおうと思っている。

 宇宙レベルでみても、この地球は大宇宙・銀河系の塵程度のもので、か細くたよりなく、ほんの小さな気候の変化に、涙し、おののく、繊細な感性を持ち合わせている。

たまたま大昔、他の惑星がこの星にぶつかり、地軸が傾き、それゆえに四季の変化をもたらしたと、ものの本に記されている。私の頭では難しく到底理解できないのだが・・・かくなる上は地球を世界遺産 ( 宇宙遺産!? )にすべきだ。
 そんな訳で、力の及ぼし難いあるがままの姿に感動し 『 自然もの 』 に思いを馳せるひと時が好きだ。


 ところで 「 地デジ 」 ということば、美しくないのだが、そちらに目を転じればお笑いタレントの総動員、品がなく馬鹿馬鹿しいこと極まりない。TV局も安く使って番組作りと思いきや、結構なギャラを貰っていると聞くに及んで、安易過ぎないかい!? と疑問を呈しつつ、一部のタレントの親が生活保護を受けているという事実を知るにつけ、善悪以前に、安易に施しを受ける姿勢に怒り、この国の正義のあり様に愕然とする私です。

美しい所作や、思いやりの心、香り高き文化を育んだ自然への崇拝の気持ち、見返りを求めず己を高める清貧の思想・・・・。
漢字につながる対岸の国々 ( 中国、韓国etc ) から受け継いだ文化を是々非々とし、しっとりとしたオトナの心で、それらを凌駕した先人たちの矜持に、今正に答えなければならない。


 そんな折日経の春秋にこんな記事が出ていた:

○ 「 テレビは今も暮らしに欠かせない。けれどオトナの鑑賞に堪える番組はいよいよ少なく、コドモだってだんだん見なくなっている。 『 高学歴タレント 』 が教科書知識の競い合いを演じてくれても教養とは縁遠く、笑えるはずのお笑い番組もさのみ面白くない。受像機が売れなくなった一員はそこにもあろうか。」

● たしかに高学歴タレントが、そういう番組に出ているというだけで色あせて、ペラペラに見えてしまう危うさ・・・・・。


● 例えば、オリンピック柔道。ポイント稼ぎのチョコマカ技に翻弄され、スポーツの型として相手の目も見ずに、組み手も取らない世界柔道は異端でしかあり得ない。まるでレスリングか軍鶏の喧嘩である。加えるに連盟は世界ランク制を導入し、いろいろの大会を連戦しなければならないという縛りのほかに、ランクによっては出場さえ危ぶまれるという。柔よく剛を制すという心の技を見せてほしい。
かくなる上は世界柔道から脱退し、日本柔道として真っすぐ一人歩きすべきである。といきまいているのだが、足取りダメとか、主審一人ジャッジとか、ビデオ併用判断とか、いろいろと改革が行われ、本来の日本柔道に近づくようだが・・・取り敢えず良し、としようか。

● 少子高齢化・円熟文化の低成長社会に向かう一里塚としての今の日本、社会保障と消費税等の一体改革には異論は無いのだが、日本人よ、主張すべきはキチット主張し、もっと賢明に感性豊かに、世界から笑われないように爽やかに生きようではないか。このままでは日本人総馬鹿になりますよ。


Posted by masuzawa05 at 09:13│Comments(0)
 
心を形に表す
建築空間にはいろいろの「想い」がある。
具体的な平面から容積のある空間へと立ち上げるさまざまな作業の中で、オーナーの使い勝手や心情が、私の心を通して色づいていく。
思い入れ豊かに熟成された建築空間には、オリジナルでしなやかな空気が息づき始める。
豊潤で美しく、時に凛々しい。
機能的であることは大切なことですが、美的な創意工夫も大切な要素です。
そう思いながら設計しています。


増澤信一郎
S22年10月11日生まれ
芝浦工業大学建築工学科卒業
静岡県伊東市宇佐美在住
MONTHLY ARCHIVES
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: