livedoor Blog
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加
増澤信一郎の心模様

2007年11月12日

ニューヨークに行ってきました・その3

またまた 美術館巡り・2

NY19









マチスのダンシングサークルが階段室にサラリと展示されている。          
後で聞いた話ですが、世界で3点ほどあるうちの1点だそうです。  


◎ 近代美術館( Museum of Modern Art ) 通称 MoMA

 ゴッホ、ロートレック、ルノアール、マチス、モネ、セザンヌ、カンディンスキー、ルソー、ダリ、アンディー・ウォーホール、ピカソ、ロダン、ジャコメッティ etc。印象派から今日に至るモダンアートや彫刻の代表作を10万点以上所蔵する。 谷口吉生設計。

NY20NY21








 去年会社の旅行で見学した、谷口さんの丸亀市立猪熊弦一郎現代美術館は、空間が広すぎて、私にはオーバースケールしている。テクニック的には一緒なのだが、こちらの方がスケール感がいい。吹き抜けや縦横にうがたれた開口部のバランスが良く、それが街中の喧騒を感じさせながらの外部中庭とうまくマッチしているせいかもしれない。

NY22NY23NY24













 ○ 内部です

NY25NY26NY27












NY28








 ○ 大きないたずら書きのような、白黒のイラスト・アート壁面がキャンバスになり、      身をよじるようにして仰ぎ見る赤い服の女性の、さりげないポーズが 『 絵になってしまう 』 不思議。 どちらも見とれてしまう。


NY30










 


やはり、秀逸なのは中庭である。‘ 喧騒の中の憩い ’ とでも言おうか!
        
 四角い中庭の長辺一面のみ低い塀で仕切られていて、クラシカルな他所の建物が近代的な白い美術館に対比して絵のように美しく見える。

屋外展示空間であり、時に野外コンサート会場にもなる高層に囲まれた ‘オアシス’は、時々刻々緑陰と日だまりが移ろい、夏の昼下がり小休を得てテーブルにて涼むには丁度いい。
         
ここでサンドウィッチとコークでランチを摂る。

NY29













◎ イサム野口美術館(The Noguchi Museum)

NY31NY32NY33










 マンハッタン 49stの地下鉄駅、 Nライン アッパータウン(上り)に乗って7つ目のブロードウェイ駅でおりて、10ブロック歩いて下ると左手にある。静かな街です。
治安の悪い地域だと後で聞きましたが、上天気の中歩いてみて、そんな感じは微塵もなかった。                                               
真っ直ぐな道の突き当たりで心配になったので、習いたての英語で「 How do I Get the Noguchi Museum 」と聞いたところ、そこだよと指差された先に、写真で見た黄茶のタイル貼りの建物があった。

NY34NY35NY36









NY37NY38NY39













 質実剛健な建物の造りは、日本の彼の庭園美術館にも通じるシンプルな美しいものでした。
 
 日本人がらみの二つの美術館を見て、自然と一体になった建物、 庭と取り合った建物、外部を取り込み、内部を外に解き放つ建物。・・・・そこには厳然として脈打つ、和の美意識を感じました。


 これは街中で見かけた涼しげな写真スポットです。私も含めかなりの人が、トンネル通路を渡り記念写真を撮る。そして しばし椅子に座って憩う。

A










庭を持つ美術館を見て 建築に自然を取り込んだ形が好きだ。

『 光が踊り、緑がそよぎ、風が巡る 』
                      
自然と対峙して、おごらない感性に 乾杯!  


それでは 次回  気に入ったホテルのこと等を・・・。


Posted by masuzawa05 at 13:32│Comments(0)
 
心を形に表す
建築空間にはいろいろの「想い」がある。
具体的な平面から容積のある空間へと立ち上げるさまざまな作業の中で、オーナーの使い勝手や心情が、私の心を通して色づいていく。
思い入れ豊かに熟成された建築空間には、オリジナルでしなやかな空気が息づき始める。
豊潤で美しく、時に凛々しい。
機能的であることは大切なことですが、美的な創意工夫も大切な要素です。
そう思いながら設計しています。


増澤信一郎
S22年10月11日生まれ
芝浦工業大学建築工学科卒業
静岡県伊東市宇佐美在住
MONTHLY ARCHIVES
アクセスカウンター

アクセスカウンター