livedoor Blog
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加
増澤信一郎の心模様

2016年01月25日

リッツカールトン 和食・ひのきざか

秋の東京事務所との合同役員・情報交換会を東京ミッドタウン、リッツカールトンホテルの改装なった‘ ひのきざか ’で開いた。


◎早目についたので、 『 21−21デザインサイト 』 で開催している建築家フランク・ゲーリー展を観て回った。
1

2


































●“ I have an Idea ” というだけの事はある。形に対する飽くなき探究心に頭が下がる、アイディアが盛り沢山で楽しい展示会であった。


◎芝庭の一画では、無印良品のMUJI HUT による小屋シリーズの現物展示会を行われていて、数百万円で小屋が手に入るというふれ込みのデモンストレーションは大人気であった。ちょっと手を加えれば私も欲しい・・・・・。以前事務所内でアイディアを募ったものと似たり寄ったりの小屋が大中小3棟展示され、これから売り出す予定であるという。先を越されて悔しい気持ちで苦々しくも微笑んで観て回った。
3-1



























●大 (四角、外壁は木毛版の様なもので出来ている)
3-2








●中 (長細い切妻プラン、外壁は板・屋根は大波板)
4

5


































●小 (四畳半程のキューブ状のロフト付きで、外壁はアルミの波板)
6



























●遊び心があって、値段が安いのがいい。コルビジェの海辺の小ハウスを連想させる。
すぐ手に入りそうなのが良いけれど、安物買いの銭失いにならなければ大成功だろう。・・・私も食指を動かされた。



◎本題の合同勉強会
会場のリッツのラウンジ、ひのきざかの寿司カウンター、会食場。
7

8

9




























































●景気の状況とか、これからの仕事の展開とかを話し合いました。我が軍は不滅です。
旅館設計のプロとして、石井建築事務所が末永く‘ 石井建築事務所 ’ であり続ける為にどうすればいいか・・・話題は尽きませんでした。これからも旅館設計のプロとして頑張ります。

出席役員

東京事務所 池田社長、鈴木取締役専務執行役員、板倉常務、橋本常務

熱海事務所 鈴木社長、大川専務、佐藤常務、増澤会長


○ひのきざか 会食メニューと料理色々です。
10

11

12

13

14

15

16

17

18

19




































































































































































































































































●お椀は久しぶりに美味しゅうございました。
汁もののお椀を味わえばそこの和食の腕が分かるといいますが正しく絶品でした。
  

Posted by masuzawa05 at 06:00Comments(0)
心を形に表す
建築空間にはいろいろの「想い」がある。
具体的な平面から容積のある空間へと立ち上げるさまざまな作業の中で、オーナーの使い勝手や心情が、私の心を通して色づいていく。
思い入れ豊かに熟成された建築空間には、オリジナルでしなやかな空気が息づき始める。
豊潤で美しく、時に凛々しい。
機能的であることは大切なことですが、美的な創意工夫も大切な要素です。
そう思いながら設計しています。


増澤信一郎
S22年10月11日生まれ
芝浦工業大学建築工学科卒業
静岡県伊東市宇佐美在住
MONTHLY ARCHIVES
アクセスカウンター

アクセスカウンター