livedoor Blog
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加
増澤信一郎の心模様

2015年05月25日

海の見える景色(研修旅行・4) 汀家(みぎわや) 

今期の新入社員研修旅行は静岡県焼津の汀家が最後です。

1-(2)










2-(2)




















ここは海が見える景色と言うよりも、港が見える景色と言うべき立地にあります。海抜2mぐらいの位置にあります。古い3階建ての建物を解体撤去して新耐震基準で作り変えました。
創業当初は“ 粋な黒塀見越しの松 ” と謳われた白砂青松の砂浜にあった料亭(嘉永4年、1851年創業)が母体と伝え聞いています、今は面影も在りませんがその頃のことを心に描いて臨みました。唯一背の高い老松が1本、聳えていましたので生かすことにしました。
全室温泉露天風呂付きの、リゾート旅館と言うよりも、家族経営の魚を食べる、町なかの料亭旅館の雰囲気のこじんまりとした宿です

○玄関、アプローチ、ロビーです
3-(2)










4-(2)









5-(2)











6-(2)
























○客室
7-(2)










8










9













10-(2)














11-(2)












12-(2)











13










○家族風呂2箇所
14










15










16










○昼食(昼間の会席料理を提供しています)
17










18










19











20












21












22













23















24
















25
















●アットホームなもてなしが命で、小奇麗で丁寧な旅館です。三越・伊勢丹デパートのデラバスによる宿にも利用されています。

道向かいの古い民家を手に入れたので、近かいうちに改装してレストランにしたらいいと提案しています。

温故知新の研修旅行でした。  

Posted by masuzawa05 at 06:00Comments(0)
心を形に表す
建築空間にはいろいろの「想い」がある。
具体的な平面から容積のある空間へと立ち上げるさまざまな作業の中で、オーナーの使い勝手や心情が、私の心を通して色づいていく。
思い入れ豊かに熟成された建築空間には、オリジナルでしなやかな空気が息づき始める。
豊潤で美しく、時に凛々しい。
機能的であることは大切なことですが、美的な創意工夫も大切な要素です。
そう思いながら設計しています。


増澤信一郎
S22年10月11日生まれ
芝浦工業大学建築工学科卒業
静岡県伊東市宇佐美在住
MONTHLY ARCHIVES
アクセスカウンター

アクセスカウンター