livedoor Blog
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加
増澤信一郎の心模様

2013年05月27日

新装成った日本平ホテル

 素晴らしい富士山のロケーションとシンプルなインテリアに好感が持てる

1




2





 以前旧館のコンベンションホールの改装を当事務所で手懸けたことがあるが、今回の新築は日建設計。

 圧巻の富士の眺めと夜景である。

3




4




5





 新築なのに全室富士ビューではなく、裏部屋(?)のあるのが納得いかない。一泊朝食付きで一人部屋を申し込んだのだが、予算の関係か通されたのが裏部屋であった ( 一部遠方に町の明りが見えるが )。

ネットで調べて申し込んだ、ビジネスユースを見込んでの客室レイアウトであろうが、日本平のヒルトップであれば、部屋の価値は半減するし、不適切である。当然全室富士ビューであるべきだ。

もう一つ苦情を言わせて貰うと、大浴室が無いのが勿体無い。

男女の大風呂があって、全室富士ビューであれば文句なしの施設である。それぞれがお客様の選択理由、満足度を考えれば当然必要な事柄なのだが・・・・・。


 夕食は ザ・テラス でアラカルトにていただいた。

6











前菜 スモークサーモン
ハーブ入り野菜サラダ
季節のポタージュスープ
ナシゴレン

白ワイン
〆て 5000円也


 お昼に松阪の和田金で網焼きステーキをいただいたので控え目です。鳥肉のソテーと目玉焼きの乗った海老のだし汁で炒めたナシゴレンは抜群! お勧めです。


 朝食は同じスペースでビュッフェスタイル。清潔で明るい雰囲気のなか小奇麗に盛り付けられ、爽やかであった。

 ちなみに
アップルジュース
生トマトのジュース
野菜サラダ
オムレツ
ポタージュスープ
シラスと焼き鮭
ソーセージ
温野菜
おかゆ 
豆腐
etc


不二の眺めは日本でここが一番でしょう! ちなみに私の部屋からの眺めは良くなかったが、一泊朝食付きでシングルユースのダブルベッドルーム 13,000円でした。


  

Posted by masuzawa05 at 09:36Comments(0)
心を形に表す
建築空間にはいろいろの「想い」がある。
具体的な平面から容積のある空間へと立ち上げるさまざまな作業の中で、オーナーの使い勝手や心情が、私の心を通して色づいていく。
思い入れ豊かに熟成された建築空間には、オリジナルでしなやかな空気が息づき始める。
豊潤で美しく、時に凛々しい。
機能的であることは大切なことですが、美的な創意工夫も大切な要素です。
そう思いながら設計しています。


増澤信一郎
S22年10月11日生まれ
芝浦工業大学建築工学科卒業
静岡県伊東市宇佐美在住
MONTHLY ARCHIVES
アクセスカウンター

アクセスカウンター