livedoor Blog
このBlogをチェッカーズに追加 このBlogを
チェッカーズに追加
このBlogをリーダーに追加 このBlogを
リーダーに追加
増澤信一郎の心模様

2007年10月29日

トップの立場

 忙しいとき、この恵まれた幸せな環境や、人間関係、利益を どう継続していけるだろうか! と思う

 閑なとき、この ‘儲からなさ’ を従業員のために、どう解決したらいいかと悩む。

 気になっていた 日産の株主総会のことが、だいぶ前の時事英語に挑戦にこう出ていました。

ゴーン










 英文にて;

 Ghosn was grilled with questions about whether Nissan was falling behind in ecological technology.


訳文は:ゴーン社長は 日産が環境技術で遅れているのではないか、と厳しく問われた。

ゴーン社長就任後、初めての営業減益となった日産自動車の株主総会についての記事の一部です。

Grill には 「焼き網」 「直火で焼く」 のほか、「厳しく問い詰める」という意味がある。とあります。
してきたことを グリル(直火で焼く)されるのでは、たまったもんじゃない! と思うのですが・・・。
トップの皆さん どう思われますか !?


ところで
つい最近の自動車ショーで高級スポーツカー GT−R 発売を契機に営業収益も含め、巻き返しに転じましたが、・・・・・『 環境か 性能か 』 そこのところの難しい判断が問われる。・・・さて貴方は如何でしょうか。
  

Posted by masuzawa05 at 14:24Comments(0)
心を形に表す
建築空間にはいろいろの「想い」がある。
具体的な平面から容積のある空間へと立ち上げるさまざまな作業の中で、オーナーの使い勝手や心情が、私の心を通して色づいていく。
思い入れ豊かに熟成された建築空間には、オリジナルでしなやかな空気が息づき始める。
豊潤で美しく、時に凛々しい。
機能的であることは大切なことですが、美的な創意工夫も大切な要素です。
そう思いながら設計しています。


増澤信一郎
S22年10月11日生まれ
芝浦工業大学建築工学科卒業
静岡県伊東市宇佐美在住
MONTHLY ARCHIVES
アクセスカウンター

アクセスカウンター